リプロスキンのいちご鼻に対する効果について詳しくご紹介します。

リプロスキンは、ニキビやニキビ跡のケアに効果がある化粧水ですが、保湿効果のある成分やターンオーバーを正常にする成分により、いちご鼻にも効果が期待できます。また、ターンオーバーを活性化する効果も期待できます。

 

なぜいちご鼻になってしまうのか、その原因は『肌の毛穴に角質が残っている』・『角栓が酸化して黒くなってしまった』からです。肌のターンオーバーが正常な状態で新しい肌細胞が作られれば、角質が自然にはがれ落ちて角質が溜まったり残ったりすることはありません。

 

ですが、正常な状態ではなくターンオーバーが乱れている場合は、鼻の角質がどこにずっと留まって残ってしまい、黒くブツブツとしたいちご鼻が目立ってしまいます。しかし、リプロスキンなら黒くブツブツとしたいちご鼻にも効果を発揮してくれます。

 

>> いちご鼻にも効果的なリプロスキンの詳細はこちら

 

 

ターンオーバーが乱れてしまう理由とは?

 

そもそもターンオーバーが乱れてしまう理由は様々で、年齢・生活習慣などによって起こると言われています。ですが、肌のターンオーバーを正常に戻す&促進すれば、いちご鼻を改善することができるのです。

 

リプロスキンには、プラセンタ&アロエエキス&低分子コラーゲンは、保湿効果を発揮して肌のうるおいをキープする成分が配合されています。肌のうるおいが保たれることで、ターンオーバーが正常に働いてくれるので、リプロスキンでケアをすれば、いちご鼻は改善されるということです。

 

Tゾーンのあたりは皮脂が多くベタついてしまい、あまり保湿をしないという人がいますがそれはかえって逆効果です。うるおいが不足して肌が乾燥してしまうと、皮脂は過剰に分泌されてしまい、さらに毛穴に角栓が溜まってしまうので、鼻にも保湿ケアはしっかり行うことが大切です。

 

ですが、ここで注意しなければいけないのは、男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いため、女性と同じ保湿ケアは絶対にしてはいけません。とくに皮脂が原因のいちご鼻の場合は、洗顔後の保湿はやめておいたほうがいいでしょう。

 

乾燥が原因のいちご鼻であれば、洗顔後の保湿ケアは必ず行うようにしましょう。リプロスキンには、保湿効果のある成分はもちろん、スクワランなどの美容成分もいます。

 

このスクワランという成分には、古い角質を除去する効果があります。これによって、鼻に残ってしまっている分厚い角質を取り除き、正常な厚さに戻してくれますが、リプロスキンを使ってからすぐに効果を実感できるというわけではなく、いちご鼻もすぐに改善されるわけではありません。

 

肌の周期というのは、基本的に28日から56日となっているので、周期だけでなく年齢によっても個人差があるので、効果をあらわれる期間に差が出てきてしまいます。いちご鼻を徹底的に改善するには、リプロスキンを長期間(1ヶ月以上)続けながら正しいケアをすることで、効果を発揮しやすくなります。

 

リプロスキンの効果を発揮するために気を付けなければいけない注意事項

 

  • 洗浄能力の高いクレンジング剤や石鹸を使用してはいけない
  •  

  • なるべく鼻に触れることのないようにする
  •  

  • 睡眠時間を長くとるようにする
  •  

  • 刺激の強い辛い食べ物を控えること
  •  

  • カロリーの高い食事を摂りすぎない
  •  

  • お酒をたくさん飲まないようにする
  •  

  • ニキビ用のパックや角質取りをしすぎないこと

 

これらの項目をしっかり守らないと、効果が薄くなってしまうので、生活習慣を見直しながらリプロスキンを使うようにして下さい。とくにニキビ用のパックというのは、大きく開いた毛穴を保護するために、余計に皮脂が分泌されてしまい、そこから雑菌や化膿を引き起こす恐れがあるので、注意が必要です。

 

また、リプロスキンの使う際にも気をつけなければならない事があります。まず、あらかじめしっかりと洗顔して、余分が皮脂や汚れを取り除いておくことが大切です。

 

次に、リプロスキンで2度づけしてから、手のひらで温めるようにして下さい。最後に、手のひらを使って顔全体に浸透させていきます。これを2,3度繰り返すとより効果的なので、おすすめです。

 

リプロスキンは生活習慣や正しい使い方をきちんと守れば、いちご鼻を改善する大きな味方になってくれますね。

 

それから、リプロスキンの効果は継続して使用することがとくに重要だと思うので、毎日使うように心掛けることがポイントですね。

 

>> いちご鼻にも効果的なリプロスキンの詳細はこちら

 

TOPへ